寝子(ねこ)と呼ばれる所以

ネコはよく寝ます。
睡眠時間はなんと一日14時間もあります。

一日の3分の2以上の時間を
ネコは眠って過ごしているわけですね。

子猫や老猫の場合は
一日20時間以上寝るコもいます。

昔むかし、ネコはとてもよく寝るので
「寝子(ねこ)」と呼ばれるようになったとか。

ネコが野生のころ、次の獲物をいつ獲れるかわからないので
体力を温存するために寝ていたなごりでもあるようです。

ネコは起きていても寝ていても
超かわいくてたまりませんよね〜(^o^)






| 雑感
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。