つわりで頭痛って?


つわりには、いろいろな症状があります。
個人差があるので、一概にはいえません。
主なつわりの症状は、吐きつわり、食べつわり、眠りつわりなどがあります。

そして、「つわりかな?」と思ってしまう症状に、頭痛があります。 これは、自律神経が乱れているためにおこる頭痛です。
頭痛だからといって、自分の判断で市販の薬に頼ることは危険です。
おなかの中の赤ちゃんに影響がでる場合もあるので、必ず担当の産婦人科医に相談しましょう。

また、頭痛のときには、寝不足だったり、疲れていたりする場合もあるので、早めに寝て睡眠時間を増やしてみるとか、ゆっくり休むとか、体を休めてみてください。
少しは、楽になるでしょう。

頭痛の症状は一見、つわりとは無関係と思われがちですが、つわりの症状のひとつです。
つわりの症状といえば、吐きつわりを思い浮かべる人が多いのですが、頭痛もつわりの症状だということを覚えておいてください。

この頭痛も、つわりとともに終わりが必ずきます。
ずっと続くものではないので、安心しましょう。
そして、あまりにもひどいときには、我慢せずに、病院で診察してもらってください。
妊婦さんは、無理は禁物です。
ママが無理をすると、ママだけでなく、おなかの中にいる赤ちゃんも辛くなってしまいます。
もう、一人の体ではありません。
赤ちゃんも、ママと一緒にがんばっていることを忘れないでくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。