つわりってどんな感じ?


『つわり』という言葉は、だれもが1度は耳にしたことがありますよね。
そのつわりは、妊娠初期のママによくみられます。
つわりは、妊娠4〜6週くらいから始まって、妊娠12〜16週くらいには、おちつくものです。
1番つらいのは8〜10週くらいです。
でも、100%、みんながつわりを経験するというわけではありません。
もちろん、なかには、つわりを全く経験しない妊婦さんもいれば、つわりがひどくて長引いてしまう妊婦さんもいます。

つわりの症状には、さまざまあります。
一般的な症状は、吐き気です。
実際に嘔吐してしまう妊婦さんもいます。
また、好き嫌いの変化も出始めます。
大好きだったものも、見るだけで吐き気がします。
逆に嫌いだったものが、大好きになったりもします。
また、いくら寝ても寝足りないほどに、かなりの眠気に襲われます。
また、食べても食べても満足できずに、食べ続けないと気持ち悪くなる人もいます。
つわりの症状は人それぞれです。
情緒不安定になったり、体調不良だったり、気分が悪くなることも少なくありません。

つわりがひどいときには、病院で点滴などの処置をしてもらうなど、回避する方法はあります。
また、つわりがひどいときは、無理して食事をとらなくても大丈夫です。
つわりがおさまってから、栄養補給しても間に合います。
あせらずに、しっかり体調を整えてください。
CMなどの食べ物を見ただけでも、吐き気がしてしまうこともあるので、自分のつわりの症状を把握しておかなければいけませんね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。